医療法人 真正会

真正会について[法人の概要]

沿革

1972年

霞ヶ関中央病院 開設(48床)

1975年

医療法人認可

1976年

病院ボランティア導入

1977年

特別養護老人ホーム真寿園 設立

同上の協力医療機関となる

1978年

霞ヶ関中央病院98床に増床

1980年

霞ヶ関中央病院108床に増床

デイホスピタル設置

1982年

霞ヶ関中央病院120床に増床

川鶴診療所 開設

1984年

霞ヶ関中央病院200床に増床

1985年

会員組織「かすみ会」設置(保健・予防)

1987年

霞ヶ関南病院 開設(100床)

1988年

デイホスピタル移設、霞ヶ関南病院に移設

霞ヶ関中央病院リハビリテーション部門承認
(理学療法・作業療法)

1990年

霞ヶ関南病院、在宅医療開始

1991年

特養キングスガーデンの協力医療機関となる

1994年

訪問看護ステーション 「やさしい手」 開設

1998年

訪問看護ステーション 「スマイル」開設

霞ヶ関南病院、療養型病床(127床)認可

霞ヶ関南病院、総合リハビリテーション施設認可

霞ヶ関中央病院、一般病棟新看護2.5対1の届出

1999年

霞ヶ関南病院、
在宅介護支援センター「かすみ」 開設

霞ヶ関中央病院、霞ヶ関南病院、
訪問看護ステーションやさしい手・スマイル、
川越市在宅介護支援センターかすみ、
介護保険法による居宅介護支援事業者に指定

霞ヶ関南病院デイホスピタルが
介護保険法による通所リハビリテーションに指定

霞ヶ関中央病院の外来機能を拡張、強化
(一般36床、療養型50床)

霞ヶ関南病院(療養型199床)認可

2007年

霞ヶ関中央病院77床より50床へ

霞ヶ関南病院 外来棟オープン・歯科オープン

霞ヶ関中央病院より霞ヶ関南病院へ外来移転

障害者等一般病棟(すみれ37床ふじ41床)
承認、計78床

2008年

BLENZ COFFEE 霞ヶ関南病院店OPEN

2009年

霞ヶ関南病院 通所介護「デイリビング」開設

霞ヶ関中央病院 通所リハビリテーション
「デイ・リハビリテーションセンター」に名称変更

霞ヶ関中央病院(77床)閉院

霞ヶ関中央クリニック(19床)開設

安比奈クリニック閉院(霞ヶ関中央クリニックへ統合)

2012年

川越市地域包括支援センター「だいとう」開設

回復期リハビリテーション病棟123床へ

医療療養病棟39床へ(ふじ病棟)

訪問リハ サテライト事業所開設

2013年

法人設立40周年記念事業法人年表設置

2014年

福島県社会福祉協議会より表彰
(東日本大震災社会福祉功労表彰)

地域リハビリテーション・ケア・
サポートセンターの県知事指定受託

2015年

コンビニエンスストア「生活彩家 霞ヶ関南病院店」オープン

2016年

霞ヶ関南病院 中庭 複合健康器具 設置
(フィットコンビ・背伸ばしベンチ)

2017年

霞ヶ関中央クリニック 移転新築工事 地鎮祭

地域包括支援センターかすみ 移転

2018年

霞ヶ関在宅リハビリテーションセンター 開設

通所リハ「デイリビング」 開設

文字サイズの変更

シェアする

お知らせ

お問い合わせ