医療法人 真正会

地域包括支援受託事業住み慣れた地域で暮らすためのサポート

地域包括支援センター
(かすみ・だいとう)

川越市地域包括支援センター

かすみ

担当圏域 霞ヶ関地区・川鶴地区

川越市地域包括支援センター

だいとう

担当圏域 大東支会

地域包括支援センターとは

地域包括支援センターの主な設置主体は市町村等各自治体です。各地域のセンターには、保健師(もしくは経験豊富な看護師)や社会福祉士、主任ケアマネジャーが配置されていて、地域に暮らすおおむね65歳以上の方々の介護予防や日々の暮らしを様々な側面からサポートすることを主な役割としています。

高齢者の暮らしを地域でサポートするための拠点として、介護だけではなく保健、医療、福祉等、様々な分野から総合的に高齢者とその家族を支えます。地域の相談窓口となっておりますので、高齢者本人の方はもちろん、ご家族や地域住民の悩みや困りごとを地域包括支援センターが中心となって適切な機関と連携して解決します。

なんでもご相談ください

介護・福祉・保健・医療等の相談をお受けします!!

皆様の抱える生活全般の悩みや困りごとに対して、保健師(もしくは経験豊富な看護師)、社会福祉士、主任ケアマネジャーなどの専門職が丁寧に対応します。

介護予防のお手伝いをします

いつまでも元気で、介護が必要な状態にならないよう健康づくり・介護予防を支援します!!

  • 「ときも運動教室」等、市が実施する介護予防事業の案内、利用支援を行い、いつまでも元気に生活する支援をします。
  • 介護予防ケアプランを作成し、介護予防サービス等を受けられるように事業者等との調整を行います。

高齢者の権利を守ります

毎日を安心して生活できるように相談をお受けしたり、情報提供を行います!!

  • 虐待を受けている本人、そのご家族や介護者からの相談窓口として早期発見・虐待防止を図ります。
  • 消費者被害を未然に防ぐための取り組みや情報提供を行ない、関連機関と連携して対応します。
  • 財産の管理や日常生活上の契約等に対して不安を抱えている方へ成年後見制度の活用を支援します。

住みやすい地域づくりをお手伝いします

暮らしやすい地域づくりに取り組みます!!

  • 高齢者の心身の状態に合わせた適切なサービスが提供されるよう、地域のケアマネジャーと一緒に支援をします。
  • 皆様と一緒に暮らしやすい地域にするために、関係機関と連携し、ネットワーク作りに力を入れています。
 

様々な事業を展開しています

  • オレンジカフェ
  • 認知症サポーター養成講座
  • いもっこ体操教室
  • 普及啓発事業
  • 認知症予防教室
  • 認知症家族介護教室
  • 圏域包括ケア会議(まるごとネット)

文字サイズの変更

シェアする

お知らせ

お問い合わせ