医療法人 真正会

霞ヶ関南病院

TEL. 049-232-1313(代表)

(外来専用は 049-239-7272

病院長あいさつ

このたび、ホームページのリニューアルにあたりまして、ご覧いただいている皆様に改めてご挨拶申し上げます。

医療法人真正会は1972年に川越市のかすみ野に霞ヶ関中央病院を開設以来、設立理念である「老人にも明日がある」のもと、長年にわたり地域の方々にご支援頂きながら、この地で医療および介護サービスを提供して参りました。

1987年には住み慣れた地域、自宅でいつまでも過ごしていただける様にとの思いから、主にリハビリテーション医療を提供する霞ヶ関南病院が開設され、今年で30年が経過しました。

現在、当院は急性期・一般病院での治療が終わったにもかかわらず、残念ながら後遺症等の障害が残ってしまった方々に対する回復期リハビリテーションを提供する病棟や、難病や重度障害によって長期に渡りリハビリテーションや医療を必要とする方々に対する病棟を提供しております。

また、外来診療部門も今年で開設10年になり慢性疾患をはじめとする、主に高齢者に多く診られる疾患を対象とした診療を行っております。

当院の特長として、開設当初から多くの医療介護福祉職が1つのチームとして病棟を運営してきましたので、現在、回復期リハビリテーション病棟では11もの医療介護福祉職を病棟に配属しております。

中でも、管理栄養士、薬剤師、歯科衛生士も病棟配属となっており、患者さん、ご家族の不安や疑問に寄りそって相談を受けてくれる医療ソーシャルワーカーが1病棟に2名と手厚く配置されています。

大学病院のような高度な医療機器による検査や高度専門医療の提供は行っておりませんが、患者さん、ご家族、ご利用者様、地域の皆様に寄り添う、優しい医療の提供を心がけております。

今後とも、住み慣れた地域で安心な在宅生活を送るための手助けとして、良質な医療、ケア、リハビリテーションを地域の皆様に提供していく所存ですので、よろしくお願い申し上げます。

最後に、私達の理念に共感し、地域の皆様のために一緒に働いてくれる仲間も募集しております。重ね重ねよろしくお願い致します。

2018年1月

病院長

伊藤 功

文字サイズの変更

シェアする

お知らせ

お問い合わせ