医療法人 真正会

霞ヶ関南病院

TEL. 049-232-1313(代表)

(外来専用は 049-239-7272

入院生活について

お食事について

お一人お一人に合わせた食事サービスが受けられます。

  • お食事の時間は、朝食8時頃・昼食12時頃・夕食18時頃からです。
  • 毎日15時頃よりティータイムがあります。
  • 飲食物の差し入れ、患者様同士での飲食物の交換はご遠慮ください。
  • お楽しみ御膳、セレクトパンなどの行事食もございますので、ぜひお楽しみください。

ご入浴について

ご入浴は、週6 回(月・火・水・木・金・土)です。

  • 浴室に備え付けのシャンプー、ボディーソープがございます。
  • ご入浴用のバスタオル・フェイスタオルの貸し出しもしております(別途費用を頂戴いたします)。

消灯について

起床時間6時・消灯時間21時です。

  • 消灯後のテレビ、ラジオのご視聴ははご遠慮ください。
  • 夜間は定期的に見回りを行いますが、ご用の際はスタッフコールを押してください。

お洗濯について

原則、ご自宅での洗濯をお願いしております。

  • 病院での洗濯も可能です(有料)。事前にご相談ください。
  • 自宅洗濯の場合でも、汚染や衣類の不足でやむを得ず病院洗濯をした場合には別途費用がかかります。

理美容について

週に一回院内に理美容室がオープンしています

  • 理美容室のご利用には予約が必要です。スタッフステーションまでお申し出ください。
  • 患者様の状態によりベッド上で行うこともでききます。
  • 料金は入院費と一緒にご請求させていただきます。

外出・外泊について

病院の敷地外へ出る際には外出・外泊許可が必要です

  • 外出・外泊を希望される方は、お早めにお申し出ください。
  • 外出・外泊先は原則としてご自宅のみです。
  • 外泊時のポータブルトイレ、車椅子等の必要物品の貸し出しは有料となります。
  • ご入院中に他院を受診する予定の方は、事前にお知らせください。

ご面会について

面会時間は定めておりません。いつでもご面会いただけます。

  • 夜間(21時~翌7時30分)は玄関を施錠しています。その間の院内への出入りは事前にスタッフへご相談ください。
  • ご面会時には、各病棟スタッフステーションにあります面会用紙へのご記入をお願いします。
  • 体調のすぐれない方のご面会はご遠慮ください。
  • 飲食物の差し入れはご遠慮ください。

患者サポート体制について

患者様・ご家族の様々な心配事に対して、
患者サポート担当者が相談に応じます。

  • 疾病に関する医学的な質問、並びに生活上及び入院上の不安等、さまざまな相談をお伺いする窓口を設置しています。 ご希望の方は相談窓口(総合受付)までお申し出ください。
  • 相談内容については秘密厳守いたします。
  • 窓口対応時間:8時45分~17時00分(土日、祝日は除く)

● 医療従事者と患者との対話を促進するため、患者又はその家族等に対する支援体制を
  構築しています。

  • 相談窓口として専任の担当者を中心に、患者又は家族からの疾病に関する質問並びに生活上及び入院上の不安等、様々な相談に対応しています。
  • 患者支援体制確保のため、相談窓口は各部門や医療安全管理者と十分に連携しています。
  • 各部門において、患者支援体制に係る担当者を配置しています。

セカンド・オピニオンについて

より良い治療法を選択できるよう、
セカンド・オピニオンを推奨しています。

  • セカンド・オピニオンとは、現在の自分の病状や治療方針について、他の医師の意見を求めることをいいます。
  • 当院では、十分な説明と同意(インフォームド・コンセント)に加え、よりよい治療法を患者様自身が選択できるように、セカンドオピニオンを積極的にお勧めしております。
  • 当院以外の医師のセカンド・オピニオンを希望される際には、当院での診療上のデータを積極的に提供いたします。
  • 受診費用は、相談先の病院にてお尋ねください。

駐車場について

  • ご来院時には、病院前駐車場、または病院裏の来院者専用駐車場をご利用ください。
  • 病院敷地内の車椅子専用駐車スペースへの長時間の駐車は、ご遠慮ください。
  • 駐車場・構内での事故・破損・盗難につきましては、一切責任を負いかねますので十分ご注意ください。

【 来院者用駐車場 】

敷地内駐車場(車椅子専用):4台
病院前駐車場:28台
病院裏駐車場:26台

安全対策について

医療事故防止のため、
患者様・ご家族の協力をお願いいたします。

  • 本人確認のため、フルネームでお呼びします。
  • アレルギーの方(食品・薬品・その他)は、必ずお知らせください。
  • 感染症予防のため、手指衛生にご協力をお願いします。
  • 転倒予防のため、お一人お一人に合わせた環境整備を行います。
  • 入院中は、転倒防止のためスリッパ・サンダルではなく、靴(リハビリシューズ)を履いていただくことをお願いしています。
    ※1階コンビニエンスストアでもご購入いただけます。
  • 転倒・転落を防止するために、患者様の状況に応じてベッド柵・離床センサーを使用させていただく場合がございます。なお、使用に際しては、事前にご説明をさせていただき、患者様からの同意をいただきます。
  • 転倒予防のため、お一人お一人に合わせた環境整備を行います。

【 危険回避のためのお願い 】

  • 病室の床には指定の物以外を置かないようにお願いします。
  • 床が濡れているのを発見しましたら、病棟スタッフまでお知らせください。
  • その他、移動時に不安がある場合は、スタッフコールを押してください。

火災・地震等災害時のご注意

火災や地震などが発生した時には、病院スタッフの避難指示に従ってください。

  • 入院時に、必ず非常口・避難経路をご確認ください。
  • 避難の際には、エレベーターは絶対に使用しないでください。
  • 火災を発見した場合には、すぐにお近くの病院スタッフまでお知らせください。
  • 万が一、火災が発生した場合には、病棟スタッフの指示に従い、避難してください。

患者さんをサポートする
真正会のスタッフ

  • 看護師

    看護師として病棟の患者さんの日常生活の援助をするのは私たちの仕事です。当院の特徴としてセラピストなど多職種によるチーム医療を提供しています。 ▶ 看護師の一日

  • 理学療法士

    歩きだしたり、起き上がったり、患者さんが何かをはじめる“スタートのための動作”の練習をサポートするのが、私たち理学療法士の仕事です。 ▶ 理学療法士の一日

文字サイズの変更

シェアする

お知らせ

お問い合わせ